嘘の戦争 第9話

いやぁ・・・裏の野球、盛り上がっちゃってねぇ・・・。

こりゃ、かなりの影響を受けそうな気が・・・。(汗)

 

さて、三瓶さんに復讐を・・・っていう流れ。

情に流されてきっとできないだろう・・・って思ってはいたけど、

そこにはもう一捻りありまして、

納得のいく「断念」でした。

 

家族を守るため嘘をつき、家族を捨てて浩一のそばにいた・・

父として、友として、三瓶さんにできる全てだったんでしょう。

許せない気持ちはあるけど、

「あのとき嘘をついていなかったら浩一も殺されてた」かもしれないって思うと、

今となっては・・・って感じでしょうか?

 

浩一の深い深い恨みは、日本に帰って復讐を重ねるうちに、

人と関わり、昇華できてしまったところもあるんでしょう。

ただ、赦せない二科会長だけ・・・

そこだけ片付けたら、もう終わりにしようって思ってたのに・・・

 

身内に裏切られてましたよ、浩一くん。

大事な音声データ、ことごとく消されてしまいました。

「くそっ!!」って、予測もしてなかったみたいだけど、

詐欺師仲間で裏切ったり裏切られたりしてたんでしょ?

信用する方がバカってなもんで。

自業自得です。

 

あとは、三瓶さんが浩一の父に託された何かがカギになるかな?

あと、カズキが全面的に百田に協力してるとは限らない・・ってとこに

ちょっと期待したい・・・かな?

 

さ、最終回。

どんな決着を見るんでしょうか・・

 

 

 

0

    いくつかのレビュー

    ■ 精霊の守り人

     前回はチャグムメインだったので、今回はバルサメイン。

     アスラを利用しようとするシハナ。

     アスラは、”神”になってしまうのか・・?がポイントですね。

     バルサの言葉がちゃんと届いていたようで、

     アスラは自分で神になることをやめました・・・。

     「神の守り人」部分はこれで終わり・・・・かな?

     さぁ、「チャグムが死んだ」と聞かされたバルサ。

     どう出る・・・?

     そして、海に消えていったチャグム、ちゃんとロタについたかな・・?

     

    ■ 真昼の悪魔

     もう、みんなに知られてますやん・・・(汗)

     いくら弱味を握られててもさ、こうなるとヤバイっしょ。

     ちょっと都合よく話が進んでるかなぁ・・?って気がするね。

     悪魔過ぎて怖いよ・・。

     

    ■ A LIFE

     なんかさ・・・・深冬パパがかなり感じ悪くて。(汗)

     最初からこんなキャラだったっけ?

     「孤立する主人公」を描きたいのかもしれんけど、

     なんだかなぁ・・・って気がした。

     そして、「壮大にハメられた」ことを知った沖田。

     「オレのだ!」「いや、オレのだ!」って感じっすか?

     どっちでもええわ・・・っていうね。(汗)

     今になって「オレが切る!」とかいう壮大にも呆れますし。

     アンタ、そもそもオペやっとんのか?って話で。

     誰もアンタに託さないよ・・・っていう。

     あと何話あるんかねぇ・・・

     早く終わってもいいのになー。

     

     

     

    0

      いくつかのレビュー

      ■ 就活家族

       それぞれの道を見つけて動き始めた。

       でも、お父さんはようやく家族の大切さに気づいて・・・

       ってわけですかね?

       ふーん・・・

       でもね、なんか、うまくいきすぎな部分と、

       変にうまくいかない部分があって、

       なんか、気持ち悪い話だなーって気がしてならんわ。

       

      ■ 増山超能力師事務所

       まさかの、あの人にも超能力が?w

       ドラマ好きの私も敵わん能力や!!

       

      ■ 三匹のおっさん

       老人が巻き込まれる災難ってーと、

       どうしてもこういう話になっちゃうよね・・・

       またか…ってきはしなくもないけどね。

       ま、家族の話になってるので、面白かったですけど。

       

      ■ 下克上受験

       受験のストレスで胃潰瘍になっちゃったお父さん。

       成績が下がって追い詰められる娘。

       そして、家を売って息子夫婦の役に立ちたかったのに

       それができなくて追い詰められたお祖父ちゃんっていう話。

       もう、みんな不幸やーん!

       やめちまえ!って気になっちゃったけどね。

       最終的にやっぱりやめたくない!ってんで。。。

       で、その後偏差値が一気に上がったとな。 

       出来過ぎな話やのー!

       

      ■ お母さん、娘をやめていいですか? 最終回

       再度ちゃんと思いをぶつけたことで

       ようやくお母さん、目がさめる、、、って感じ?

       決定打は親友の言葉と態度かなぁ?

       第三者の意見が一番届いたのかしらね、、

       最後はあっけなく、インドネシアにいく夫についていくという結末。

       えー!今までは何だったんだ?って感じになるやん。。。

       ま、切り替えの早い女だったってことで。w

       でもさ、あの状態で妻と娘を置いてインドネシアに行く父よ。。

       信じられんわ。。。

       この家庭がこうなったのは、この父のせいに違いない!!

       

       

       

       

      0

        いくつかのレビュー

        ■ 相棒15

         今流行りの・・・ですね。

         真似する奴が出ないといいけど。(汗)

         最初からオッサンが怪しいな・・・って思ってたんで

         やっぱりか・・・って感じで。

         でも、あんな風に娘に想いを伝えたい・・・なんてさ、

         最後は「伝わるといいね・・」みたいないい話になってたけど、

         世間を騒がせすぎだよね。

         私物化しすぎです。(汗)

         

        ■ タラレバ娘

         もうね、なんかね、仕事面がテキトー過ぎてね・・・

         原作を読んでる人間からすると、浅すぎる・・・って感じ。

         作りもライトだから余計だよね・・・

         ちゃんちゃらおかしい、ってなもんで。

         もう、若い子のわちゃわちゃを見てる・・ってだけですわ。

         最後は再び早坂さんに・・・って流れで

         原作通りで、この後は再びの再び・・・ってことになるわけだ。

         原作はまだ終わってないんで、ドラマはどうオチをつけるのかね・・

         そこだけだわ、最後まで観る意味は。

         

        ■ スリル!〜赤の章〜

         うん。やっぱ私は「黒の章」よりこっちが好きだわ。

         瞳と外河のコンビが好きです。

         釈ちゃんの「占い師」はハマリ役だなぁ・・

         怪しさ満点ですもん。(笑)

         ちょっと危険なことをしすぎの瞳ちゃん・・・

         いつでも外河くんが来てくれるとは限らないぞ!

         気を付けて!!

         

         

         

         

        0

          カルテット 第7話

          はぁ・・・目まぐるしい。

           

          有朱を殺しちゃった!と思った幹生。

          その幹生と再会できて嬉しい真紀だけど、いきなりの「殺人告白」・・

          有朱ちゃんの死体を始末しに!って流れになるも

          はぁ・・・生きてたよ・・・良かったよ・・・

          で、打ちどころが良かったのか、悪かったのか・・・

          「なかったことに」ってことになったみたい・・・?

          まぁ、どっちもどっちなだけに・・・ね。(汗)

           

          でも、最後に平気な顔して挨拶してた有朱の姿には、

          恐ろしさを通り越して、「脳の検査を受けてみる・・?」って

          心配になっちまったわ。(汗)

          すごい子だよ、ホント・・。

           

          有朱ちゃんを殺してはいないものの、

          コンビニ強盗はちゃんと償おう・・ってんで、

          おでん食べて、離婚届出して、出頭いたしました。

          ・・・でもさ、母親に会わせてあげなよ・・って思ったよ?

          ってか、お母さんにちゃんと説明したのかね?

          腰が痛くても飛んでいきそうなもんだが??(汗)

           

          猿を探してた家森さん、閉じ込められた別府くんはさておき・・

          さぁ、最終章です。

          「離婚したんだからチャンスじゃん?」な展開ですけど・・・

          心はそう簡単に整理できないと思うんだけどねぇ・・?(汗)

          真紀←別府←すずめっていう一方通行の恋・・

          家森さんはすずめちゃんのことが好き・・なんだっけ?

          だとすると、完全一方通行の恋・・

          どうなりますやら・・・。

           

          いやぁ・・あちこち気が抜けないわ、火曜日は。

           

           

           

          0

            嘘の戦争 第8話

            なんかさ・・・

            つよポンの演技に泣かされたよね・・・。

            最後の三瓶さんとのシーン・・・

            信じてた人の関与、裏切り、

            その人への復讐の決意・・・

            やりたくないさ、でも始めたからにはやらないとさ、

            やるって決めたんだもん、やるのさ!っていう、

            心の矛盾と戦う苦しい涙だったよなぁ・・・。

             

            さて、一気に話が進みましたね。

            自分の正体をバラされる前に、自らバラす!!っていうね。

            効果的なやり方だったんじゃないでしょうか。

            確かに「関係ない楓まで!」っていう晃の気持ちはわかるけど、

            「オレの5歳の弟だって関係なかった!!」って言葉に、

            もう、ぐうの音も出ないよなぁ・・・(涙)

             

            復讐の先に何があるの・・・?っていう、

            そういう話はまだ先に置いておいて・・・

            六車、そして三瓶への浩一の行動が気になりますね。

            六車には鉄槌を下すとして・・・

            三瓶は浩一の父から「託されたモノ」ってのがあるだろうから、

            そこだよな・・・。

            すんなりとはいかない予感・・・

             

            あぁ、先が気になる!!

             

             

             

            0

              いくつかのレビュー

              ■ 精霊の守り人

               チャグムの話がメインでしたね。

               タルシュのラウルとのやり取り・・ドキドキでした。

               高良くんのビジュアルが、まさに「異国の人」って感じで、

               いい感じでしたわ!

               国に戻してやる、帝を殺してお前が帝となり、

               民衆を味方につけ、国を開き、服従しろ・・・

               そういわれたチャグム・・・

               国に戻る途中、ロタに助けを求めるため、

               一人海に飛び込みました!

               ナユグの導きのもと・・・思いが果たせますように・・

               そしてバルサとアスラ・・

               次回はアスラを利用する人達の手によって

               大きく話が動くようですな・・・。

               

              ■ 真昼の悪魔

               なんか、都合よく話が進んでいくよねぇ・・・(汗)

               難波くんが不憫でならんよ・・・

               まさかの「お友達」も、悪魔側の人間だったとは・・・

               そして、先輩も悪魔に魂を売ってるし・・・

               難波君が無事にこの病院を出られる日は来るのでしょうか・・・

               

              ■ A LIFE

               なんかねぇ・・・悲しくて泣いてても、うれしくて泣いてても、

               全部あざとく見えてしまうんだわ、竹内結子の泣き顔が。(汗)

               困ったもんだ・・・。

               さて、深冬を救える方法が見つかったと思ったら、

               「腫瘍があるって知ってて働かせてた病院ってどうよ?」って

               榊原が言いはじめまして・・・。

               「手に入らないなら切り捨てる」っていう壮大の手法を選択したわけだ。

               うむ、そういう意味では納得のいく展開・・・(笑)

               だからさ、とっとと告知して、とっとと深冬の治療をはじめときゃよかったんだわ。

               ドラマ的にも病気の進行的にもいろんな意味で、

               グダグダになっちまった元凶だわね、コレが。

               ふーっ・・・。

               

              ■ スリル!〜黒の章〜

               へぇ・・・どんなふうに「赤の章」と連動するんだろ?って思ったけど、

               こんな風になるんだ・・・・

               どっちにも、多すぎず少なすぎず、ジャマしない程度に関与するわけだ。

               交互に一話ずつ、全8話で放送してもよかったんじゃ?

               どうして分ける必要があったんだろ・・?って思っちゃいました。

               さて・・・・クソ弁護士の白井。

               白なのに、黒・・っていうね。

               なかなか使い物にならない弁護士でして、

               結局事件解決にチカラを発揮したのは、瞳なんじゃ・・・?っていうね。

               今後もこんな感じなんでしょか・・・?

               大丈夫かね、この白井って人・・・(笑)

               

               

               

              0

                いくつかのレビュー

                ■ 下剋上受験

                 勝手に追い詰められて周りにあたって・・

                 なんてこってい・・・だよ。

                 そんなんならやめちまえ!って言いたくなった。

                 だけどさ、客観的第三者がそばにいるって、ありがたいね・・・

                 でも、もうちょっと違った形で、

                 「あなたがいてくれて良かった」って思いたかったわ・・・。

                 お金以前の問題な気がするもん。。。(汗)

                 前回に引き続きの展開・・・

                 見てて辛いっすな・・・。

                 

                ■ お母さん、娘をやめていいですか?

                 わわわ・・・言っちまった・・・。(汗)

                 ようやく母の自分にたいする想いを知った美月は、

                 それを母に突き付けてしまう・・・。

                 「私が幸せになるのがイヤなのね?

                 あなたの娘をやめていいですか・・?」

                 ・・・まぁ、その気持ちはわかるけど・・・

                 受け止める人がいないのに突き放すのは、

                 この場合、より追いつめるだけだから・・・(汗)

                 来週は最終回だけど、どう落ち着くんだろ・・・?

                 もう、お母さんがおかしくなっちゃう・・・ってオチしかない気が・・・(涙)

                 あ、お父さんがお母さんを連れて外国・・・って展開か?

                 ・・・あり?「就活家族」もそんな話になってる気がするんだが・・・?(汗)

                 

                 

                 

                 

                0

                  いくつかのレビュー

                  ■ 就活家族

                   まぁね、ダンナが悪いさ、秘密にしてたんだから。

                   でもさ、それにしちゃ勝手すぎるよね、この嫁。(汗)

                   演じてる人のせいなのか・・・好きになれん(滝汗)

                   そして、ダンナもさ・・・

                   仕事してるように見えないんだよなぁ・・

                   そんなんで新居のローンは任せとけ!って言われても、

                   信憑性がないっつの・・・(汗)

                   元会社から新会社の社長を任せると言われちゃってたけど、

                   諸悪の根源がニコニコしながら見守ってるのが

                   無性に気持ち悪いんですけど・・・?

                   この女、どの立場やねん??

                   

                  ■ 増山超能力師事務所

                   やっぱ、いいね・・。

                   朋江さんの指輪は、想像ついたけどね・・・。

                   ダンナさんったら、不器用なんだから!!

                   幸せものめーっ!!

                   

                  ■ 雲霧仁左衛門3 最終回

                   見事な決着・・・

                   雲霧もだけど、安部もカッコいいんだよなぁ・・・。

                   ざまぁみろ!!な磯部の結末だったけど、

                   安部と雲霧の因縁はまだまだ続く・・・かな?

                   次回作も期待してます!!

                   

                  ■ 三匹のおっさん3

                   いい話だったね・・・。

                   懐かしい人もでてきたし。

                   もうちょっと活躍を見たかった気もするけど・・。

                   

                   

                   

                  0

                    いくつかのレビュー

                    ■ 相棒

                     久しぶりに面白かったかも!

                     こういう、昔の犯人を出してくるヤツ、

                     扱い方によっては面白くなるもんですね!

                     犯罪者としての信念も丁寧に描いていて・・・

                     ドラマとして良く出来てたと思います。

                     

                    ■ タラレバ娘

                     「カルテット」とかぶるネタ・・・。

                     価値観、好みの問題ね・・・。

                     ま、結婚する前に気づいて良かったわな。

                     大事よ、そういうこと。

                     でもね、価値観や好みがあるからって、

                     不倫はダメっしょ。

                     気持ちがいいだけの恋なんて、不毛だよ。

                     これ、ずっと言い続けないといけないのかね・・・(汗)

                     

                    ■ スリル!〜赤の章〜

                     なんか懐かしさも感じる、NHKらしい作品ですね。

                     制作陣を見ると、なるほど、そのテイストね・・ってことね。

                     シリアスな映像に見えて、内容はコミカルなテンポいい作品。

                     私は嫌いじゃないです。

                     小悪魔な小松菜奈ちゃんが素晴らしかったですな。

                     ・・・かなり悪いですけど。

                     敵に回さないようにしないと・・・

                     日曜にはBSで「黒の章」として山本耕史くん主演の連動ドラマが始まります。

                     どんな風に連動するんだろ・・・?

                     楽しみです。

                     

                     

                     

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *