カルテット 最終話

「最後のまさか・・・さよならドーナツホール」

 

終わっちゃいましたね。

「らしい」っちゃー、「らしい」終わり方・・・でした。

 

疑惑のまま起訴猶予となった真紀。

だけど、美人バイオリニストが義父を!って噂になっちゃって、

元の居場所には戻れず・・・。

待っていた三人はしびれを切らし、迎えに行くことに・・。

そして再びの四人暮らし・・・。

夢としての音楽、それとも趣味としての音楽・・

それぞれが向き合った音楽は・・・

 

大きなホールを借りての演奏会!!

人は集まるのか・・・?って不安になるけど、

まぁ、噂のあの人やあの人がいるのでね・・・完売でした。(笑)

イケメン金持ちをゲットした有朱ちゃんや、

ノクターンのご夫妻、家森を追ってた男たちなんかも駆け付け、

演奏会が始まる・・・。

 

ただのゴシップ好きで集まった輩たちは、すぐに席を立ってしまうものの、

ちゃんと「届いた」人たちと、楽しい時間を過ごせた四人・・。

音楽って、こういうもんだよなぁ・・って、そんな時間でしたね。

辛辣な手紙を送った(らしい)人も、ちゃんと聞いてくれてましたしね。

 

これからも四人、音楽と共に生きていく・・・

そんな終わり。

だけど、主題歌の歌詞の通り・・・

真紀の罪はグレー・・・

大人は秘密を守る・・・ってことでしょうか?

ま、やってようがやってなかろうが、この四人はこれまで通り・・でしょうな。

 

劇的に何かが!っていう最終回ではなかったものの、

なんとなーく、良かったんじゃないかなぁ・・・?って終わりでしたね。

なんでも白黒つけたがる世の中・・

グレーはグレーのままでいいじゃない・・?

そんな風に感じましたね。

・・・ま、グレーでいいのか?って気はしなくないけど・・・(笑)

 

 

 

 

0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *