カルテット 第8話

野球のせいでかなり遅い時間に始まりまして・・・

寝落ちが怖くて、翌日視聴いたしました。

 

大人の恋バナでしたねぇ・・・

やっぱり家森さんはすずめちゃんが好きだったんだ・・・

真紀←別府←すずめ←家森の図式が完成しちゃうという、

切ない一方通行の恋バナでございます・・

 

家森の「SAJ理論」・・・

「好きです」

「ありがとう・・・」

「冗談です」

最後の「J」は相手の反応次第の言葉であって、

家森はこうやって恋をしてきたんだろうな・・・

傷つきたくない、傷つけたくない・・・って。

優しいけど弱い人です・・。

 

すずめちゃんはそんな家森の気持ちに気づかず、

大好きな別府くんと大好きな真紀をくっつけようとしてましたね。

別府くんが別荘売却の件で苦しんでると知ると、

独り立ちしなくちゃ!って家を探したり仕事を始めたり・・・

いじましくて胸が苦しくなっちゃいます。

 

しかし、そんな気持ちに気づかない別府くんは・・・。

「SAJ」、図らずも別府くんが使用してましたな。

真紀にはそんな気持ち、全然ないみたいで・・・

 

はぁ・・・切ない恋模様でこのまま話は進んでいくのか?って思ったら!

「真昼の悪魔」の使いがやってきて・・・

・・・あ、違うか!(笑)

刑事がやってきて、真紀は「早乙女真紀」ではないらしいよ?

どういうこと・・・?

またサスペンス調になってきた・・・。

 

どうなる??

 

 

 

0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *