嘘の戦争 第9話

いやぁ・・・裏の野球、盛り上がっちゃってねぇ・・・。

こりゃ、かなりの影響を受けそうな気が・・・。(汗)

 

さて、三瓶さんに復讐を・・・っていう流れ。

情に流されてきっとできないだろう・・・って思ってはいたけど、

そこにはもう一捻りありまして、

納得のいく「断念」でした。

 

家族を守るため嘘をつき、家族を捨てて浩一のそばにいた・・

父として、友として、三瓶さんにできる全てだったんでしょう。

許せない気持ちはあるけど、

「あのとき嘘をついていなかったら浩一も殺されてた」かもしれないって思うと、

今となっては・・・って感じでしょうか?

 

浩一の深い深い恨みは、日本に帰って復讐を重ねるうちに、

人と関わり、昇華できてしまったところもあるんでしょう。

ただ、赦せない二科会長だけ・・・

そこだけ片付けたら、もう終わりにしようって思ってたのに・・・

 

身内に裏切られてましたよ、浩一くん。

大事な音声データ、ことごとく消されてしまいました。

「くそっ!!」って、予測もしてなかったみたいだけど、

詐欺師仲間で裏切ったり裏切られたりしてたんでしょ?

信用する方がバカってなもんで。

自業自得です。

 

あとは、三瓶さんが浩一の父に託された何かがカギになるかな?

あと、カズキが全面的に百田に協力してるとは限らない・・ってとこに

ちょっと期待したい・・・かな?

 

さ、最終回。

どんな決着を見るんでしょうか・・

 

 

 

0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *