嘘の戦争 第8話

なんかさ・・・

つよポンの演技に泣かされたよね・・・。

最後の三瓶さんとのシーン・・・

信じてた人の関与、裏切り、

その人への復讐の決意・・・

やりたくないさ、でも始めたからにはやらないとさ、

やるって決めたんだもん、やるのさ!っていう、

心の矛盾と戦う苦しい涙だったよなぁ・・・。

 

さて、一気に話が進みましたね。

自分の正体をバラされる前に、自らバラす!!っていうね。

効果的なやり方だったんじゃないでしょうか。

確かに「関係ない楓まで!」っていう晃の気持ちはわかるけど、

「オレの5歳の弟だって関係なかった!!」って言葉に、

もう、ぐうの音も出ないよなぁ・・・(涙)

 

復讐の先に何があるの・・・?っていう、

そういう話はまだ先に置いておいて・・・

六車、そして三瓶への浩一の行動が気になりますね。

六車には鉄槌を下すとして・・・

三瓶は浩一の父から「託されたモノ」ってのがあるだろうから、

そこだよな・・・。

すんなりとはいかない予感・・・

 

あぁ、先が気になる!!

 

 

 

0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *