いくつかのレビュー

■ 精霊の守り人

 チャグムの話がメインでしたね。

 タルシュのラウルとのやり取り・・ドキドキでした。

 高良くんのビジュアルが、まさに「異国の人」って感じで、

 いい感じでしたわ!

 国に戻してやる、帝を殺してお前が帝となり、

 民衆を味方につけ、国を開き、服従しろ・・・

 そういわれたチャグム・・・

 国に戻る途中、ロタに助けを求めるため、

 一人海に飛び込みました!

 ナユグの導きのもと・・・思いが果たせますように・・

 そしてバルサとアスラ・・

 次回はアスラを利用する人達の手によって

 大きく話が動くようですな・・・。

 

■ 真昼の悪魔

 なんか、都合よく話が進んでいくよねぇ・・・(汗)

 難波くんが不憫でならんよ・・・

 まさかの「お友達」も、悪魔側の人間だったとは・・・

 そして、先輩も悪魔に魂を売ってるし・・・

 難波君が無事にこの病院を出られる日は来るのでしょうか・・・

 

■ A LIFE

 なんかねぇ・・・悲しくて泣いてても、うれしくて泣いてても、

 全部あざとく見えてしまうんだわ、竹内結子の泣き顔が。(汗)

 困ったもんだ・・・。

 さて、深冬を救える方法が見つかったと思ったら、

 「腫瘍があるって知ってて働かせてた病院ってどうよ?」って

 榊原が言いはじめまして・・・。

 「手に入らないなら切り捨てる」っていう壮大の手法を選択したわけだ。

 うむ、そういう意味では納得のいく展開・・・(笑)

 だからさ、とっとと告知して、とっとと深冬の治療をはじめときゃよかったんだわ。

 ドラマ的にも病気の進行的にもいろんな意味で、

 グダグダになっちまった元凶だわね、コレが。

 ふーっ・・・。

 

■ スリル!〜黒の章〜

 へぇ・・・どんなふうに「赤の章」と連動するんだろ?って思ったけど、

 こんな風になるんだ・・・・

 どっちにも、多すぎず少なすぎず、ジャマしない程度に関与するわけだ。

 交互に一話ずつ、全8話で放送してもよかったんじゃ?

 どうして分ける必要があったんだろ・・?って思っちゃいました。

 さて・・・・クソ弁護士の白井。

 白なのに、黒・・っていうね。

 なかなか使い物にならない弁護士でして、

 結局事件解決にチカラを発揮したのは、瞳なんじゃ・・・?っていうね。

 今後もこんな感じなんでしょか・・・?

 大丈夫かね、この白井って人・・・(笑)

 

 

 

0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *