ゴールデンスランバー

まるで堺雅人ウィーク・・・(笑)

だって、「武士の家計簿」公開記念なんだか、
CSは堺さん主演映画が結構放送されてるんだもーん!


私、これは原作を読んでまして、
すごく面白かった!っていう記憶がありまして、
堺さん主演ってことで、見たいなぁ・・って思いつつ、
どうにも映画館へと足が向かず、いつしか月日が・・って感じだったのよ。

でも、今回、ようやく見ることができました。

とってもおもしろかった!!

首相暗殺犯にされた男の逃亡劇・・・ってことで、
サスペンスとか、そういう話を想像しちゃいがちだけど、
これはヒューマンドラマです。
最終的に、「で、どうしてこんなことになったわけ?」ってのは
明らかにはなりませんので。(汗)

ただ、暗殺犯にされてしまう手伝いをしちゃった友達から、
後輩、元カノ、職場の先輩、昔のバイト先の人、
昔救ったアイドル、偶然出会った連続殺人犯、入院患者などなど、
たくさんの人の手を借りながらの逃亡劇が繰り広げられるわけだ。

そして、最後のシーン・・・
それは、冒頭のシーン・・

うまいよねぇ〜!
連続殺人犯におびえる・・って思わせといて、
そんなオチだったとは!

最後まで見終わった後、最初のシーンをもう一度見てみた。
すると、晴子は娘に何か囁き、
娘は駆け寄って父に抱きあげられたとき、母に合図している・・・
よくできてるわぁ〜!!

しかし、これから別人として生きていかなくてはいけない青柳・・・
ただ、「生きてるよ」ってことをお世話になった人に知らせる方法が、
逃亡に描かれたこととつながってて、これも心温かくなる・・・
大変だろうけど、この人はきっと生きていく・・って感じですな。

2時間強の映画だったけど、あっという間でした!
面白かったです!

0


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *